「しわ」について

今回は肌悩みで常に上位にあたるしわについてのお話しと、
対策についてお話しさせていただきます。

まず、一概にしわといっても種類と段階がございます。

小じわ(表皮性しわ)・・・俗にいう「ちりめんジワ」であり目元や口元にできや
すいのが特徴。
対策:保湿力の高い化粧品を使用する。油性成分の物を使用し、肌の深層部まで潤
いを与える。

表情じわ・・・目元の笑いじわ、眉間や額などの動きに沿ってできるのが特徴。
対策:マッサージなどで固まった筋肉をほぐす。化粧品の他に、ボトックスも効果
的であり、しわが深くなる前の予防にもなる。

深いしわ(真皮性しわ)・・・目尻、口元、眉間、額などに深くできやすい。波打ってみえる。
対策:化粧品では限界がとなるためボトックスやヒアルロン酸、などでシワを埋め
る。ハイフ治療などを用いる。

たるみ・・・目の下にはクマとなり、毛穴が下がり、フェイスラインや口元全体に
広がる。筋肉が衰えている状態で法令線が特に目立ちやすく輪郭も崩れている状態。
対策:表情筋肉を鍛える運動を行う。EMSでアプローチをかける。切開リフト。

このように、小さい表皮で起こる「しわ」が最終的に顔全体のタルミに繋がってい
くのです。
そして、その「しわ」は化粧品で解決できるものが、将来的には医療の力を借りなければ
解決が難しくなります。

このような「しわ」の大きな要因となるのは
乾燥、紫外線の影響、加齢など様々ではございますが、そこでまずは深いシワとなる
前に化粧品で解決をするべく紹介させていただきたい商品が

【リビジョン REVOX 7】

大きな特徴
・8つのペプチドが肌にハリをもたらす
・ヒアルロン酸/イヌリン配合で水分を与える

□ペプチドとは
・老化、肌のたるみやしわを引き起こす炎症の原因となる物質の増加を抑制する。
・ハリ・弾力を高め、表皮性しわ、真皮性しわを目立たなくする。
・保湿効果や皮膚の保護作用

□ヒアルロン酸、イヌリンとは
・保湿成分。肌の内側から潤いを与え、表皮性のシワを目立たなくする。

→以上の特徴により、今あるしわからこれからの予防にもつながる訳です。
また、今現在ボトックスを定期的に行っている方も必見!なんと一緒に使用すること
でボトックスの効果を長期化することも可能ということが新たに分かりました。

今ある肌悩みのひとつに「しわ」があるが、
・何を使用したらいいのかわからない方
・化粧品でまずは予防したい方
・ボトックスと併用で使用したい方
へ、とてもオススメの商品です。

金額は¥17,800と少々お高めですが、
朝夜1プッシュで十分に伸び、3ヶ月以上もつ方が多いので
コスパはそこまで悪くはないと思います。

是非、アンチエイジングケアの第一歩として「リボックス 7」を使用してみてください。